看護師になりたい人の求人情報や給料や転職から現役看護師のお仕事事情まで

看護師は忙しいけど別れない?看護師の彼女と付き合う4つのコツ

「僕の彼女は看護師です」という人の中には、「看護師の仕事って実際のところ、そんなに忙しいの?」と思っている人もいるはず。

彼女が看護師だと、連絡が取りにくかったり休みが合いにくかったりと、いろんな苦労があります。

「看護師と付き合うって大変だな・・・」「看護師と付き合うと長続きしない気がするな」なんて思っている人もいるのでは?

でも、やっぱり付き合うとなれば、別れずに長く一緒にいたいと思うのが本当のトコロですよね。

世の中には看護師と付き合って、結婚までたどり着いている人がいるのも事実。

実際、私も看護師をしながら、お付き合いをして結婚にたどり着きました。

 

そこで、今回は忙しくても、看護師の彼女と別れずに長く付き合うための方法を4つご紹介します。

 

ところで、看護師と付き合っているとは言うものの、彼女の仕事がどんなものか把握はできていますか?

まずは、彼女のお仕事『看護師』について知ってあげましょう。そうすることで、少しでも看護師をしている彼女に対する理解が深まりますよ。

 

忙しい看護師の仕事の中身はコレ!

看護師彼女付き合う別れ

看護師の仕事と言われても、入院したことがある人ならなんとなく想像はつくと思うのですが、想像しにくいですよね。

彼女に聞いても、簡単にしか教えてくれなくて「実際は、どんな仕事なの?」と思っている人もいるはず。

そこでまずは、看護師の仕事ってどんなことをするのかということを説明します。

 

体温や血圧を測る

看護師彼女付き合う別れ

どの現場でもそうですが、看護師は出勤したらまずはこれからスタートします。

基本的には、自分が受け持っている患者さん全員の体温や血圧を測って回ります。朝のルーティン業務ですね。

病院にもよりますが、6人から8人くらいの患者さんを担当している場合が多いです。

 

傷や病気の状態を観察する

朝のルーティン業務が終わったら、担当している患者さんの病気の状態やその日の調子、そして傷の状態を観察して医師に報告します。これも看護師の仕事です。

 

生活動作(入浴、食事など)の介助をする

病院では、看護助手さんがしてくれる場合が多いんですが、看護助手さんが少なかったり、患者さんの状態があまりよくない場合などは、看護師がしています。

施設の場合だと、介護士さんが主にしている仕事ですが、看護師も手伝っています。

 

患者さんの話を聞く

看護師彼女付き合う別れ

入院している患者さんの多くは、悩み事を持っていたりします。病気のことだったり、生活のことだったり。そして、患者さんはそれを看護師に話してくれることが多いです。

そういった時には、その話を時間の許す限り聞いていきます。そして、他の看護師や他の職種と話し合って、患者さんの心配事の解決にも協力します。

 

看護師は、患者さんの身体のことだけでなく、生活や精神的な面のフォローまでありとあらゆることを支える職業なのです。

ちなみに、これを1日こなすと、歩数計は10000歩に達することも珍しくありません。

1日10000歩きながら、これだけの仕事をこなしているというところ、なかなかすごいと思いませんか?

 

では、忙しい看護師の仕事の中身が分かったところで、実際に看護師と付き合うためのポイントを紹介します。

 

忙しい看護師の彼女と付き合うには、連絡を上手に取る!

看護師彼女付き合う別れ

看護師をしている彼女との連絡は、マメに取れていますか?

病院で看護師をしている場合には、シフト勤務になっている人がほとんどです。その場合、朝から仕事の時もあれば、昼から仕事、夕方から仕事という風に毎日違う生活をしています。

あなたが、毎日決まった時間に仕事に行ってという場合には、彼女との連絡が取りづらい場合もありますよね。

そんな時に欠かせないのは、LINEやメールです。

仕事に行く時や、帰ってきた時の連絡を欠かさず取り合えれば、彼女との繋がりはとりあえず保てます。

でも、「おはよう」「ただいま」だけでは、連絡をしていても業務的になってしまいます。

そこで重要なのが、今日の出来事や気持ちを少しでも話しあうというスタイル。

今日の出来事やその時の気持ちを話し合うことで、彼女との繋がりは深くなります。

そして、忙しい彼女に対して「お疲れ様」という一言の声掛けや、「大丈夫?」といった気遣いの声掛けはとても大切です。

看護師で忙しい彼女も、その言葉で癒されることがあるからです。

今まであまりそういった声掛けをしてあげていなかったなと思ったら、ぜひ試してください。

きっと彼女も喜んでくれますよ。

 

次にご紹介するのは、シフト勤務ならではのポイントです。

 

忙しい看護師の彼女と付き合うには、デートの予定を1か月前を目処に!

看護師彼女付き合う別れ

土日が休みの彼女であれば、基本的にデートの予定なんて前々から決めておく必要はないと思います。

でも、シフト勤務の彼女の場合であれば、デートの予定は前もって決めておく必要があります。それも、できれば1か月前までに。

なぜかというと、休みの希望は基本的にシフトを決めるまでに出さなければいけません。そういった理由で、シフト希望に合わせてデートの予定を組まないといけなくなります。

もし日曜日やあなたの休みに合わせてデートがしたいという時には、前もって予定を決めておく方が良いです。

デートの予定が入っているだけでも仕事のモチベーションに繋がるので、予定を決めることはとても大切です。

 

次のポイントで大切なのは、「忙しい」の本当のところをわかってほしいなということです。

 

彼女の「忙しい」を理由に「別れ」を考えない!

看護師彼女付き合う別れ

看護師の彼女は、いつも「仕事が忙しい」とは言うものの、それ以外の仕事のことは殆ど話さないということがあると思います。

それには事情があるからなのです。

「守秘義務」というものが看護師にはあります。病院の外で自分が知り得た情報を話してはいけないというものです。

それがある以上、彼女は仕事が「忙しい」としか話せません。

きっと、上司や同僚の話はするかもしれませんが、患者さんの話はしないはずです。それは、しないというよりも、できないからなのです。

そして、先にもお話しした通り、看護師はいろんな意味で「忙しい」のです。

精神的にも肉体的にも疲れてヘトヘトになっている時が多くあります。疲れて帰ってきた時には「今日の仕事、どうだった?」と聞かれても、「忙しかった」としか答えられない時があります。それは、話したいけど、話す元気が残っていないということなのです。

仕事上の理由や疲れているからなど、いろんな理由で「忙しい」を連発しがちな彼女かもしれませんが、もっと話したいと思っているのが正直なところです。

元気が出てくれば、ちゃんと話すこともできるので、「忙しい」しか言わないからという理由で、距離を感じて別れを考えるなんてことはしないでくださいね。

 

そして最後にご紹介するポイントは、お互いの気持ちを確認するために大切な時間の使い方についてです。

 

忙しい彼女が疲れてきたら、しっかり充電期間を取ってあげる!

看護師彼女付き合う別れ

会いたい気持ちが強くなってくると、無理にでも時間を作って会いたいと思ってしまいがちです。

でも、疲れている時に会ってしまうと、何となく楽しめないなという気分になりませんか?

すると、彼女もあなたへの気持ちがなんだか冷めてきたように錯覚してしまいます。

そうならないためにも、彼女が忙しそうな時や疲れていそうな時には、充電時間を作ってあげるように心がけましょう。

そうすることで彼女も元気を取り戻して、また会った時には楽しい時間を過ごすことができます。

デートするというのは、思った以上に労力のいることです。

デートは、なるべく元気な時にするようにして、一人の時間、充電時間も作ってあげるように心がけましょう。

 

まとめ

看護師彼女付き合う別れ

忙しい看護師と付き合うための4つのポイントを紹介しました。

  • 連絡を上手に取る!
  • デートの予定は1か月前に決めておく!
  • 彼女の「忙しい」を理由に「別れ」を考えない!
  • 忙しい彼女が疲れてきたら、しっかり充電期間を取ってあげる!

一朝一夕ではなかなか難しいことかもしれません。でも慣れてくると案外簡単なことです。

そして、一番大切なのはコミュニケーションです。

彼女のペースと自分のペースの譲り合えるところを探しあう、そういう話し合いはとても大切です。

そういった中で絆が深まり、「この人となら別れずに長く一緒に付き合うことができる気がする」とお互いに思いあえるようになります。

面倒だなと思わずに、どれか1つでも試せることから始めてみてください。

スポンサーリンク
by
現役看護師のだてっちと申します。 家族は奥さんと長男、長女、出産間近の5人家族です。 看護師をやりながら日々思う事をつらづらと書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事