看護師になりたい人の求人情報や給料や転職から現役看護師のお仕事事情まで

嬉しいことがいっぱい!? 看護師の彼女との付き合い方教えます。現役看護師が年収も大暴露!

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴露

あなたの職業は何ですか?

あなたが男性なら、彼女はいますか?

そしてどんな彼女が欲しいでしょうか?

今や『彼女にしたい職業ランキング』でも上位にランクインしている『看護師』。

男性陣に一目置かれる職業となっているのではないでしょうか?

あなたが女性なら、独身男性や彼氏からどんな風に思われているのでしょうか?

『白衣の天使』なんてイメージされることはよくありますよねw

 

または

  • 『年収が高い』
  • 『夜勤とかあるから付き合い方が難しそう』
  • 『○○なことが嬉しかったと言われた』

などといった想いもあるのではないでしょうか?

 

今回は、看護師である年収が高い彼女との上手な付き合い方や付き合って嬉しかったことを含め、実際に職場で共に業務をしプライベートでも交流のある男性看護師が、本当の看護師の実態を暴露しちゃいます!

同業の方はもちろん、一般の方にもわかりやすくお伝えしていきます。

(看護師のあなた、決してあなたのことをご紹介するわけではありませんからねw 『看護師あるある』として読んでいってくださいね。)

 

白衣の天使は本当?!世の男性が看護師に抱く8つのイメージ

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴露

出典:matome.naver.jp

冒頭でもお話ししたように『看護師のイメージといえば何?』と聞かれたら『白衣の天使』と答えられる方は多いのではないでしょうか?

そんな世の中イメージって他にはどんなものがあるのでしょうか?

まずは代表的なものを調べてみました。

 

1.優しい

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴露

出典:ryugaku.kuraveil.jp

白衣の天使を抜きにすると、このイメージは結構強いようです。

人を看護する職業ですので、基本的には優しくないとできないだろうというイメージは根強いですね。

 

2.かわいい

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴露

出典:jooy.jp

男性のあなた!なんといってもこれでしょう!

下心全開で声を大にして言いましょう!

『かわいいに決まってる!』

・・・w

なんの根拠もありませんが、世の中の大半の男性陣は『看護師の女性はかわいい』と強くイメージしているようですw

看護師のあなた。悪い気はしませんよね。

個人的にですが。。。絶対、アレの影響ですよね?ww

 

3.献身的で面倒見がよい

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴露

出典:girl.sugoren.com

看護師に対して女性らしいイメージを思っている方や、看護という仕事柄、当然のごとく上位にきているイメージではないでしょうか。

ご入院されたことのある方からそうでない方まで、病院に行った時に献身的な看護師を見たことがあったのかもしれませんね。

あなたはいかがですか?

『彼女や奥さんになってくれたら本当に尽くしてくれそう』

なんてイメージがあるのではないでしょうか。

 

4.笑顔で優しく看病してくれる

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴露

出典:welq.jp

看護師というだけあって、これには期待されている方も多いはず!

あなたが風邪を引いてしまって動けないときには『仕事で見せてくれるような献身的な看病をきっとしてくれるはず』なんて想像を膨らませちゃいますよね。

上記の項目にも重なる部分はありますが、やはりこういったイメージが強いのが現状ですね。

 

5.手に職を持っていて経済的にも安定している

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴露

出典:blog.evsmart.net

『女性の職業』というイメージであることや専門職としての地位からも、世間的に認められている資格といって良い職業なのではないでしょうか。

そして、病院で働く専門職という点では『くいっぱぐれがない』といったイメージに伴い、経済面でも安定していると感じる人が多いようです。

 

6.年収が高い

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴露

出典:www.womaninsight.jp

『経済的に安定している』というイメージからも『自立している』といったイメージも多いようです。

そのテキパキ働く姿や、女性が中心となって活躍する現場では夜勤などもあり、必然的に『収入も高そう』なんてイメージがあるのではないでしょか?

看護師の悪いイメージの方では『プライドが高い』なんて意見もあるのですが、仕事ができて知識もあり、それなりに収入もあるから『プライドが高い』というイメージがついているのも要因のひとつと考えられます^^;

 

7.合コンしたい

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴露

出典:www.sugoren.com

かつて合コンで不動の人気だったキャビンアテンダントを越え、今、人気職業なのが『看護師』

前述したように、男性は看護師の女性に対して女性らしく献身的に尽くしてくれるイメージを持っており、プライベートでもそんなことを期待して魅力を感じています。

 

8.白衣きてくれるかな♡

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴露

出典:o-medicine.net

白衣という制服も人気のようです。

実際に、付き合った彼女に白衣を着てもらった、あるいは彼氏から頼まれて着た、という方も少なくありません^^;

 

男性は看護師と聞くとテンションが上がる人が多いため、看護師以外の病院職員の方でも、合コンの際に『病院で働いているんだ』と看護師をイメージさせる言い方をしている、という方もいるくらいですw

 

最近では諸問題もあり、スカートタイプの白衣をユニホームとして着ている看護師の方は減ってきているイメージもありますが、世の中のこのイメージは根強いですね。

結構動き辛いみたいですよ^^;いろいろ気にしなければいけませんしねw

というか、絶対アレのイメージが強いと思いますけどねww

 

白衣の天使現る?!看護師の彼女と付き合って嬉しかった3つのこと

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴露

出典:coicuru.jp

世の男性は、看護師に対してかなり理想的なイメージを持っていることが分かりましたが、実際はどうなのでしょうか?

ここでは、実際に看護師の彼女と付き合ったことのある男性や現在付き合っている方の口コミをもとに、現役看護師である私の見解を交えて3つほどご紹介していきます。

『それしかないの?』と思う方もいらっしゃるかと思いますが、ご紹介する3つの中には多くの意味や共通する内容がありますので、わかりやすくまとめています。

看護師のあなたや、看護師の彼女がいるあなたにとってはあるある的な内容かと思いますよ(^^)

 

その1:優しくてかわいかった

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴露

出典:howcollect.jp

これはもはやイメージ通りの情報ですね。

『普段から接していて優しいと感じる』『気配りがすごいできる』といった感想を持たれる方も多かったです。

人の役に立ちたい、と看護師を目指す方も多い中で、やはりそういった志を持たれる方は基本的には優しいようです。

 

また、日々の多忙な業務において『いかに先回りしてこなしていくか』ということはとても重要で、逆にそう

でなけば仕事が終わりませんので必然的に『相手が何をしたいのか』『何を求めているのか』ということが身に付いてしまっているのかもしれませんね。

このような看護師の彼女の一面に触れて『優しい』『可愛いな』なんて思う機会があったのではないでしょうか。

 

その2:自分や家族が病気になった時のアドバイスがヤバい

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴露

出典:www.sugoren.com

あなたが風邪を引いたり体調を崩した時に、数多くの提案やアドバイスをしてくれたことはないでしょうか。

実際に

  • 『自分が体調不良が続いていた時に、症状を相談したら検査を勧められ、結局胆のう炎であることが分かった』
  • 『親が入院してしまい本人も不安が強かったが、今後どんな治療をしてどうなっていくのか、ということに対するアドバイスを的確にしてくれて、安心して入院生活を送れたようだった。』

といった口コミも寄せられています。

 

看護師は、観察のプロであるため医師までとはいきませんが、ある症状や病気に対する知識はある程度持っていますし、あなたやあなたの家族が何に不安を持ってどんな答えを求めているのかもわかってくれて、それぞれ対応が早いかと思います。

これも日常の業務で行わていることっであり、職業柄よくあることではないでしょうか。

でも、自分以外に家族のことも考えてくれ、病気に関しては『彼女に言えばなんとかなる』安心感を与え一層印象は良いですよね(^^)

 

さらには、薬剤に関する知識も持っているため『同じ症状でも場合によっては違う薬の方があっている』ことや、『普段服用している薬の意外な効果や副作用』なども知っていることもあるため、多くの情報を持っているという意味でも嬉しいことのひとつなのではないでしょうか。

 

その3:お金があるってやっぱいい

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴露

出典:girl.sugoren.com

ここできましたね。

『看護師の年収が高い』

ということにメリットを感じている男性も少なくないようです。

 

特に、独身である20代・30代同士であれば『看護師の方が給料が高い』ということは結構あります。

男性はそのことに劣等感すら感じてしまう方もいらっしゃるようですが『デートの時割り勘してくれた』『むしろおごってくれる時がある』という情報も寄せられています。

 

また、結婚した際には貯金も結構持っている可能性があるため、あなたの助けになることもあるでしょう。

あなたが20代・30代前半のサラリーマンであればまだ給料もこれから上がってくるという時ですし、これは嬉しいですね!

一方で、看護師の方が年収が高くて『男としてはプライドが傷つく』といった意見もあるようです。

ありがたいこと・嬉しいことである反面、男性としてのプラドには触るようですね。

 

看護師は夜勤や当直勤務があるので、手当が加算されるために若いうちから収入が多くなっています。

自分よりも彼女の給料が高いので、肩身の狭い思いをするのがいやだという男性は意外と多いものです。

しかし、結婚している場合夫が公務員であれば、40代を過ぎると夫の年収の方が高くなっていきます。

子育てのために夜勤をやめると、当然収入も減ります。

付き合っている時に、たまたま給料が高くても一生そのバランスが続くわけではありません。

 

【実話】私が見てきた看護師同士のカップル・夫婦6つのケース

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴

出典:www.kangoshi-kyujin-job.com

前項では、看護師の彼女と付き合った実際の感想やそれらに対する見解をご紹介しました。

看護師は『出会いが少ない』と言われることも少なくありませんが、交際する際は『就職する前から交際していた人と付き合っている』場合か『社内恋愛』が圧倒的に多いのはご存知でしょうか?

 

また、私の個人的な感想としては合コンなどで出会った男性とは付き合うことはできても、最終的にはうまく行かないことが多い印象があります。

そして、私が数多く目の当たりにしているのが『社内恋愛』です!

ここからは職場で多い看護師の恋愛事情について、現役看護師として働く私がこの目で観てきた、交際している真実の様子についてその一部を大暴露しちゃいます!

 

ケース1:同じ病棟で働く同期

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴

出典:www.glitty.jp

これ実はよくあるパターンなんですw

実際に、看護学生時代も同じクラスで付き合うカップルは何人もいました。

私の学年は男子が7人ほどいたのですが、5人は同じクラスの女の子と付き合っていました^^;

私は付き合ってませんw

その理由は次項で分かるかもしれません^^;

話を戻しますが、私の職場で卒業学校は違えど、入職してすぐに意気投合した二人の男女がいました。

その二人は同じ病棟で、男子1名女子3名で配属になり切磋琢磨しながら働いていました。

あなたにも経験があるかもしれませんが、同期入社は協力して支えあいながらその厳しい環境を乗り越えていくことが多いです。

最初は付き合っていることを隠しながら交際していましたが、職場の飲み会で酔っ払った際、ボロが出て自然とバレていましたw

そんな二人も紆余曲折を経て、今となっては夫婦となり二人の子供を授かり、夫婦として仲睦ましく過ごされています。

 

ケース2:経験年数1つ違いの先輩・後輩

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴

出典:saras-media.com

これは私の直属の部下の話になりますが、当時二人は男性側は1年目、女性側は2年目で同じ病棟で働いていました。

二人とも私がメインで指導を行っていたので、よく飲みに連れてっていました。

これには驚いたのですが、いつの間にかデキていたようでw

この二人は本当にうまく周囲の目から逃れて付き合っていましたよ。

近くでみていた私が気づかなかったのですから^^;

実は、同じ病棟での交際は禁じられているわけではないのですが、何故かみんな最初は隠したがる傾向がありますね。

堂々と胸を張って付き合えばよいのですが、やはりそこは仕事。

『業務に私情が入ると仕事に影響が出かねない』といった印象は強いようで、暗黙の了解として御法度まではいかないにしても『大丈夫か?』という周囲の想いが先行してしまいがちなのが現状です。

実際に付き合っていることが公になると、どちらかは異動希望を提出し、年度切り替えの時には自主的に異動される方は多いです。

この二人のケースにおいても同様で、女性側の方が自主的に異動していました。

今となっては結婚し、子供も授かり同じ病院で一生懸命働く夫婦として幸せに過ごされています。

 

ケース3:プリセプター&プリセプティ―

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴

出典:woman.excite.co.jp

これはまさに『看護師あるある』ではないでしょうか?w

あなたが看護師であれば『あるよね~』と共感されることが多いと思います。

しかし、あなたがサラリーマンや公務員など別の職業であった場合は『プリセプター、プリセプティーって何よ?』とまずは思いますよね^^;

看護師の業界では、新人教育において『プリセプター制度』というシステムを用いて教育をされる病院が多いのです。

プリセプター制度とは、プリセプター(先輩看護師)がプリセプティ(新人看護師)をマンツーマンで教育・指導することをいいます。

 

プリセプターには、おおむね3年目以上の看護師がなることが多いです。

新人看護師に、看護師としての「いろは」の”い”から教える重要な役割を果たします。

1年間かけて、プリセプティはプリセプターから看護師としての仕事(業務)を教わることになるのです。

 

当時、私が努勤めている病院でもこのプリセプター制度を採用していました。

今は『実地指導者』として若干そのシステムを変更しつつあるのですが、基本的には同じようなものです。

で、このプリセプター・プリセプティーの間で愛が芽生えてしまうわけですw

 

あなたにも経験がありませんか?

『後輩がかわいくみえてしまう』『先輩がかっこよくみえる』なんて思いを抱いたことはないでしょうか?

これが直接指導する側とされる側という密接な関係であれば、可能性としては高いと思いませんか?

私の目の前でもいくつものカップルがこのような組み合わせで誕生し、そのカップルも結婚しちゃってますw

先程からご紹介しているように、カップルとなった看護師同士は結婚されることが非常に多いようです。

この理由はさまざまであると思いますが、やはりそこは看護師という職業。

収入面や人間性などもお互い理解しやすく、尚且つお互いの働き方や勤務体制への理解が一般の方よりスムーズであることからも言えるのではないでしょうか?

 

ケース4:役職者同士の夫婦

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴

出典:xn--eck7a6c601q0tmwg9ap1nqtsokcb8m.com

きました。部下が気を遣う使うパターンw

私がご紹介しますのは、同じ病院にいながら同じ地位。

病棟の責任者として君臨する者同士の夫婦です。

いいんですよ。いってしまえばただの社内恋愛でご結婚されたのですから。

もちろん、付き合った頃や結婚された頃は一スタッフです。

 

ただ、私個人的にはなんか気を遣いました^^;

やはり上司の目線は気になるものですし、夫婦がいるということは監視の目が2倍になり、2倍情報が漏れやすくなるということにもなります。

言いたくないことや、聞かれたくないことって誰にでもありますよね。

自分がよく観られているということではありませんが、そう思ってしまうのが人の性。何か見られてるようで気になるし、発言にも気を遣う。

あくまで私の個人的な感想ですのが。

こういった組み合わせのカップル&夫婦は3組程いました。

 

ただ、こういった組み合わせの夫婦はどれも子供は授かっておらず、これからも授かることはなさそうな印象でした。

夫婦にはそれぞれの形がありますが、こういったケースの夫婦はかなりの収入があります。

ざっと見積もっても世帯収入で1500万円程度はあるのではないでしょうか?

 

これは一般の方々からしたら結構な収入ですよね。

プライベートも好きに飲み会に行ったり、好きなものを買ったりと自由に生活しているイメージがありました。

責任者としてもその役割をきちんと全うしていた印象もあります。

 

ケース5:略奪愛

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴

出典:googirl.jp

『白衣の天使』というイメージからは想像もできないタイトルになっていますが^^;

これ、実際に起こっています。w

私が目の当たりにした略奪愛の形として、一つの事例を紹介いたします。

ちなみに、これもほんの一部のお話ですw 数ある中の一つということです。

 

とある6年目の看護師Yさんと、9年目の男性看護師Sさんがいました。

Yさんは今まで男性遍歴も少なく、とても純粋で素直な独身の女の子でした。

もちろん、仕事は一生懸命にやっていくまじめな看護師です。

一方、Sさんは今までまじめに業務をこなし、自分のやりたいことのために部署異動をしました。

そこに、Yさんがいたのです。

Sさんはそれまで、同病院にて8年間付き合っていた看護師がいました。

本人によると『結婚するつもり』といって、婚約まで済ませていたようなんです。

 

そんなYさんとSさんは同じ病棟で勤務することとなり1年程が経過しました。

当時、周囲が結婚ブームだったこともあり、Sさんに対して『まだ結婚しないんだ』なんて言葉がかられるようになっていたのをよく覚えています。

まあ当然と言えば当然なのかもしれませんね。

だって婚約まで済ませてあり『結婚するつもり』だなんて言っているのですから。

そんなことを言っている間に結構な時が立ち、周囲も心配していたのです。

でも、私の目はごまかせませんでしたw

『完全に他の女にいってるなw』

私はこう思っていました。

 

しかし、その頃はまだそのお相手が彼女だったなんて思いも知りませんでした。

情報って恐いもので、私の元には数多くの情報が寄せられてきましたw

相当数の後輩の指導をしてきましたし、関係性もしっかり築いてきたため、まずは私に声をかけてくれる後輩は結構多かったです。

そうして、Sさんが婚約者と中々進展しない理由は明らかになりました。

そうです。付き合っていたんです既に^^;

これには数多くの目撃情報が私の元へ寄せられており、中には『休憩室でキスしていました』なんて情報もw

おいおい、ドラマじゃねーんだからさw

でも、そんなことは結構どうでもよくて、あの婚約者とどうなっていくのかの方が気になっていました。

院内で噂が広まりすぎて、ついに婚約者の耳にも入ってしまうことに。

同じ病院で二股をかけていたようなものですので、バレていくのも当然ですよね^^;

結婚式場などの話まで進んでいたようで。。。

Sさんの同期で婚約者であったKさん。

Kさんは諦めませんでした。

当然です。彼女もSさんと同期ということは、9年目。短大・専門学校卒だとしても30歳です。

男性は良いかもしれませんが、女性にとっては結婚適齢期。

むしろ焦っている可能性だってあります。

8年間付き合って、婚約までしているのに最後の所で進展が遅い。しかも別れたりしたら『今までなんだったんだ』『この先どうすればいいんだろう』こう思うはずです。

諦めないKさんはYさんと直接話す決心を。

本当に女性って強いです。(おいおいSさんは何やってんだか)

結局どちらも引かず、SさんもKさんとの話し合いを重ね、SさんといKさんは正式に別れることに。

その後はSさんとYさんが堂々とお付き合いを続け、今となっては結婚して子供も授かっています。

院内ではバッシングの嵐。二人への印象は最悪。

二人は幸せそうに過ごしていますが、周囲の目には気づいていません。

 

このお話は、聞く人によって極端な話『略奪愛』または『ただの浮気』とそれぞれ捉え方は変わってくるかと思います。

なんだか、個人的にはKさんの幸せを祈ってしまします。

 

【※閲覧注意】特殊ケース・・・

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴

出典:howcollect.jp

最後に、私が見た中でも特殊なケースをご紹介します。大暴露しちゃいますw

特殊といっても、世間では結構あることですので、あなたが看護師でなくても『あ~あるね』なんて思われるかもしれません。

 

これはある10年目の男性看護師Tさんと、6年目看護師のUさんのお話です。

Tさんは院内でもその爽やかさと、積極的な姿勢・リーダーシップを発揮し誰からも信頼される所帯持ちの男性看護師です。

ちなみに奥さんは元同僚で、現在は別の病院で看護師を続け家族のために働き続けています。

一方Uさんは、業務は本当に抜けがなくきちんとこなし、冗談すらほとんど言わないまじめな独身の看護師です。

彼女はその仕事っぷりからも周囲の信頼は厚く、見た目もモデルのようなスタイルを持ち、顔だちも整っていて院内でも人気の方でした。

そんな二人が数年間ともに業務に励んでいる中、TさんがUさんの学年の研究アドバイザーになったのです。

あなたが看護師の方であれば『看護研究』はご存知ですよね。

そうです。あの『カンケン』です看研。

その研究にはUさんの同期が他3人いたのですが、無事になんとか1年間かけて研究を成功させ発表することができました。

発表後は『打ち上げ』と称して5人で飲み会を開いたようで、楽しく1年間を振り返り酔いも回ってきたようです。

かんりいい感じになった5人は飲み会を終え帰宅したそうです。

しかし、その時TさんとUさんは一緒に帰ったようで・・・♡

それからというもの、二人は禁断のお付き合いを続けているようです^^;

ワンナイトラブでは済まなかったようですw

 

一般的に言う『不倫』です。

 

冒頭でもお伝えしたように、Tさんには妻子がいます。

Uさんのアパートには、同じ病院の職員がいるのにも関わらず、Tさんは堂々と車を駐車し一部ではもうバレていますw

何故か証拠写真まで撮られており、決定的ですね^^;

Tさんは、家族とはうまくいっているようですがそこは観察のプロ。奥さんも看護師です。

異変には気づいていたようです。

 

また、Tさんは詰めが甘く『カーナビの履歴』を奥さんに見られています。

『何で消してないんだよ』という前に『どこ行ったんだ』と思うかもしれませんが、回ってきた情報によると『水族館』だそうですw

がっつりデートしてるやん!w

私はそう思っちゃいました^^;

奥さんは『水族館に誰といったんだろう』と思いつつも『子供のために離婚はしたくない』と溢れそうな想いを抑えて、Tさん本人には問い詰めることなく過ごしているようです。

今でもTさんとUさんの関係は続いています。

ちなみにTさんは、全く他の後輩にも手を出していますw

もう、看護師って黒すぎますね!ww

ホント、人間て裏で何してるかなんてわかりませんね。

でも、安心してください。

これはほんの一部で起こっていることで、世間からしたらどこにでもある出来事が私の目の前でも繰り広げられているだけなんです。

不倫や浮気を繰り返しているTさんが奥さんや、院内でバレた時の末路はどうなっていくのでしょうか?

現在進行中のお話ですので、経過やその末路は随時更新していきますね。

 

【男性必見】彼女の本当の姿はコレ!~看護師の実態 BEST7~

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴

出典:godmake.me

あなたがイメージする看護師はどんな人ですか?

また、あなたが看護師と付き合うことになったとしたら、どのような感想を持つことになるでしょうか?

ここでは、世の中の看護師のイメージに対して、本当はどうなの?という疑問に答えるような内容をお届けしていこうと思います。

現役看護師が長年目の前で見てきた、看護師のリアルな実態についてご紹介していきます!

あくまで一例ですので、参考程度に見てみてください。

※決してあなたを否定しているわけではありませんので、予めご了承下さい^^;

 

実態1:実はサバサバしている

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴

出典:www.dobreprogramy.pl

看護師のイメージの中で『優しい』『かわいい』などの項目があがっていますが、これは事実です。

優しくないと人の看病なんてできません。

しかし、だれにでも時間をかけて訴えを聞いて相手をしているほど看護師は暇ではありません。

多分、あなたがイメージしているより看護師は業務に追われています。

時間との闘いなんです。

詳しい内容なんてここでは割愛しますが。

日々業務に追われている看護師は優しいだけでは一生業務が終わりません。w

 

また、リハビリが必要な患者さんがいたとして、その患者さんが『かったるいから今日はリハビリしない』なんていうことは日常茶飯事なのですが、こういったときは特に看護師は厳しいです。

その厳しい指導も看護であって、ひいては『優しさ』なんです。

看護師は常に業務に追われているため、必要のないことは極力しません。だって時間の無駄だから。

 

しかし、患者んさんにとって必要なことであればとことんやっていきます。

以上のような意味では『優しいんだけど結構冷たい一面もある』なんて思われることもあるかもしれませんね。

 

実態2:看病なんてしない?!

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴

出典:ameblo.jp

あなたが看護師と付き合ったことがあるならば、体調が悪い時に彼女はどのような対応をしてくれたでしょうか?

多分

『熱は?症状は?痛い?大丈夫?なら受診して○○な薬飲んどけば治るよ』

なんて軽くあしらわれませんでしたでしょうかw?

もちろん、中にはわざわざ会いに来てくれて、テレビで見るような看病をしてもらった、またはしたことのある方もいらっしゃるかと思いますが、それは極稀なケースではないでしょうか?w

前項でもお話ししたように、看護師は暇じゃないんですw

普段の業務以外にも家に持ち帰ってまでする仕事もありますし、基本的には疲れています。

目まぐるしく変わる医療の常識についていくためにも、常に勉強していくことも求められます。

命が直接かかわっていますから。

ですので、あなたの体調不良の結果が今後どのようにしてどうなっていくのか、あなたがどうするべきなのかは、看護師の彼女にとっては容易に考えることができ、すでに解決しているのです。

もちろん、大事な彼氏ですので心配はしていますw

 

しかし、上記のような想いからあなたへの心配が対して伝わらない可能性が非常に高いです。

だって結果が見えてるから^^;

分かっていることに対してわざわざ一生懸命時間を割くより、自分やあなたが効率的に過ごせる方が良いと思いませんか?

以上のことからも、あなたや世間のイメージする『白衣の天使が献身的な看病をしてくれる』ということは珍しいかもしれませんね^^;

 

実態3:年収が安定している

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴

 

これは事実といっても過言ではありませんね。

医療系の資格は、超高齢化社会といわれている昨今おいて常に需要のある職業です。

さらに看護師ともなれば、医師に近い立場で仕事ができるため世の中で必要とされる職業となっています。

よほどコンピューター社会における自動化が進まない限り、くいっぱぐれはまずありません。

そういった意味でも、命を扱う厳しい環境の中での業務が求められるためある程度の給料はもらえるよになります。

私の場合は、中小企業であれば課長や部長クラスの給料はゆうに超えています。

また、看護師には夜勤がありますので、そういった手当があるのも大きいようです。

さらには『危険手当』というのもあり、『結核病棟』なんかでは、常に自分が結核に罹るリスクと引き換えに給料へ反映される看護師もいます。

海外で重篤な感染症や災害が起きたときに、自主的に派遣される医療関係者もこの危険手当のようなものをもらっていることでしょう。

 

最近ですと『エボラ出血熱』が流行し、圧倒的に医療の提供が間に合っていませんでした。

そこに派遣された看護師の何人かは、エボラに感染し死亡が確認されています。

どの仕事にもリスクはつきものかと思いますが、看護師は自分の命がかかる場合もあります。

それは、日々の業務でも頻回にみられます。

 

例えば採血です。

HIVやC型肝炎の患者さんの採血時に、自分にその針が刺さってしまったらどうなるでしょうか?

感染して一生を病気とともに過ごすことになりますよね?

例えば抗がん剤の投与時に、薬剤が自分にかってしまったらどうなるでしょうか?

正常な細胞の皮膚までも破壊され、その皮膚は見るも無残な姿になってしまいます。

他にもMRIの大量の磁気によって酸素ボンベに挟まれ死亡。CTなどでの放射線の被ばく・・・・

きりがないほど命と隣り合わせです。

もっと給料をもらってもよいくらいなのですが、現実的にはまだまだ政治的権力が弱いため、基本給が上がることは当分なさそうです。

話が若干それましたが、看護師日々の多忙な業務に加え、さまざまなリスクが伴う仕事です。

夜勤も寿命を縮めるリスクがあります。

 

そして、誰にでもなれるという資格でもありません。

既定の教育課程をクリアし、国家試験に受からなければなりません。

こういった意味からも、ある程度は給料がないと誰も資格を取ろうなんておもいませんよね。

 

実態4:プライドが高い?!

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴

出典:koikuru.net

こちらは『世の中のイメージ』からは少し遠い実態なのではないでしょうか?

先に言っておきます。

あなたのことではありませんからね?w

気を悪くされる前に言っておきます。

決してあなたのことではありません。

が、看護師方々はある程度のプライドを持って仕事をしています。

 

それは、どんな仕事においても誰もが持っているものはもちろんのこと『女としてのプライド』のようなものがあります^^;

事実、看護師は男性も増えてきたとは言えまだまだ『女性の職場』です。

日々、女同士の静かなる戦いが繰り広げられていますw

看護師になる女性の方はやはり自立しています。

厳しい実習や勉強、国家試験を乗り越え働いています。

本当に辛いですし、誰にでもできる仕事ではありません。

それらを乗り越えてきた自信やプライドは確実にあるでしょう。

これは、就職してからも変わりません。

デキる看護師の方々は特にプライド高くもってやっている印象です。(デキるぶってる人も含みますw)

 

また、前項でもお伝えしたように、ある程度の収入があります。

ほとんどの場合、最低でも自分と同じくらいかそれ以上の給料をもらっている男性を求める看護師が多いでしょう。

そういった意味でも、プライドが邪魔して婚期を逃している看護師の方は結構見てきましたw

ですので、看護師の女性と接する時は低姿勢で、下から歩み寄ってねぎらってあげると喜んでくれますよ。

 

実態5:下ネタは結構イケる

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴

出典:welq.jp

これも看護師あるあるの1つではないでしょうかw

看護師の方は日々、仕事として人がやりたくないことまでやっています。

そして、いろんな人と接しています。

どんなことがあっても大抵のことは飲み込みます。

下ネタに関しても同じですw

同じというか、軽く流すことができます。

『イケる』というよりは慣れてしまっているんですよねそういうネタ。もう完全にw

ですので冗談半分に下ネタを言ってもギリセーフですw

間違えちゃいけないのが『空気は読む』こと。

これができなければただのセクハラになってしまいますからね^^;

空気を読んで下ネタをかますことができれば、看護師の彼女は会話を合わせる能力がありますので、あなたとの距離はグッと縮まります!

※必ずしも下ネタOKではないのでほどほどに^^;

 

実態6:合コン大好き!

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴

出典:free-fortune.jp

あなたは看護師と合コンで出会ったことはありますか?

実は看護師は合コンが大好き!なんです。

理由は一目瞭然!

前述したように、看護師は『女性の職場』です。

圧倒的に出会いがありません。

『じゃあどこで出会うの?合コンでしょ?』

って感じですw

 

よくよく考えてみると、同僚や医師などの多職種とも出会いはありますが、飲み会はほぼ合コンのようなものですw

見た目純情そうな女子や普段ツンツンしている女子でも、飲み会になれば合コンモード。

これが看護師です!

ストレスが溜まっていますので、飲み会という名の合コンは全力で楽しみます!

話のネタも多数持っています!

普段から人と話慣れているので、会話が尽きません。

前項のような下ネタトークも場合によってはOKですので、あなたもきっと楽しい時間を過ごすことができますよ(^^)

※個人差がありますw

 

実態7:ナースのコスプレ やってくれます

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴

出典:item.rakuten.co.jp

おまたせしました!

あなたが一番気になっていたこのイメージ!w

『看護師の女性はプライベートでもナースのコスプレしてくれるのか』

はい。してくれます。www

 

看護師の女性はプライドが高かろうとなんだろうと基本的にはみんな優しんです!

そしてエロいんです!!w

大好きなあなたのためならナースのコスプレくらい問題なくやってくれます。

何百人もの看護師の皆様と関わってきた、現在も接している人間が言うのですから信憑性は高いかと思いますよw

『全然違う!』と思ったあなた。

これはあくまで個人的見解ですのでご了承ください^^;

 

まとめ

看護師の彼女との付き合い方教えます。嬉しいことがいっぱい!? 現役看護師が年収も大暴

出典:woman.mynavi.jp

現役看護師のリアルな視点から実話の暴露、見解をご紹介してきました。

あまりに過激な内容もあったかと思いますw

あなたの看護師へのイメージは変わりましたか?

変わった方はどのようにかわったでしょうか?

看護師の彼女ができた場合は『優しくしてもらえる』ということより『まずは『優しくしてあげる』ということをやってみてください。

普段張り詰めた環境の中過ごされて、世間からもきれいなイメージを持たれている看護師は癒しを求めています。

 

まずはあなたが看護師の彼女に尽くしてあげることで、その何倍も彼女は奉仕してくれるでしょう。

ぜひこの記事を参考にして、看護師の彼女とうまく付き合ってみてください。

または看護師の彼女をゲットしてみてくださいね(^^)

 

スポンサーリンク
by
現役看護師のだてっちと申します。 家族は奥さんと長男、長女、出産間近の5人家族です。 看護師をやりながら日々思う事をつらづらと書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事