看護師になりたい人の求人情報や給料や転職から現役看護師のお仕事事情まで

専門卒看護師の給料は大卒よりも安いのは本当なの?

専門卒看護師の給料は大卒よりも安いのは本当?

看護師になりたい!と思っていても、大学に進学するべきか専門学校に進学するべきか迷うところですよね。

進路を考えて周りの人に相談してみると、「大学へ行った方がいい」と言われませんか?

それは世間一般的に、高卒や専門卒に比べて大卒の方が、お給料が高く設定されているところがほとんどだからです。

大学を卒業しておけば、とりあえずお給料はたくさん貰えるはずだという考えを多くの人が持っています。

でも、看護師業界は専門的な分野ですよね?

はたして大卒のお給料が高いというのは、看護師業界にも当てはまることなのでしょうか?

今回は、そんな概念が当てはまるのか、そして大卒と専門卒ではどちらの方がメリットが大きいかについて紹介します。

 

まずは看護師業界での「専門卒」と「大卒」のお給料の違いについて紹介します。

 

看護師業界でも専門卒は大卒よりもお給料は安い!

看護師業界のお給料、どこを卒業していても同じであってほしいところですよね。

でも、実際には看護師のお給料は専門卒の方が、大卒よりも安いということがわかりました。

どれくらい安いかというと、「月収で1~2万円」。

一般企業に比べたら差は少ないと思いますが、それでも月に1~2万円の差。年間12~24万円程度の差になります。

 

この12万円~24万円という数字、結構大きいと思いませんか?

 

ただ、これは一般的に看護師として働く場合。

 

調べていくと病院によっては専門卒も大卒も同じスタートラインという所もあるということがわかりました。でも、それは一部の病院の話。

ほとんどの病院は、専門卒の方が大卒よりも安く設定されているんです。

 

同じ看護師なのに、どうしてお給料に差が生まれるんでしょうか?

初任給の差が生まれる理由は知識量!

専門卒看護師の給料は大卒よりも安いのは本当?

一般的に大卒は、専門卒よりも専門的な知識や考え方を持っているとされています。

専門学校では学ばないことまで大学では学んでいるという考え方ですね。

それに対する対価として大卒のお給料が高く設定されているわけです。

 

看護大学では、カリキュラムの中に一般教養も含まれています。そして研究なども行われています。

そういった幅広い知識と、より専門的な知識を持っているという点が評価されて、お給料の差につながっているのです。

 

では、専門卒は大卒に比べてずっとお給料は安いままなのでしょうか?

 

専門卒でも大丈夫!看護業界のお給料の仕組みは?

専門卒看護師の給料は大卒よりも安いのは本当?

専門卒の方が大卒よりも安いという状態がずっと続くのかというとそういうわけではありません。

転職をすると「あなたが今まで何を経験してきたか」を見て、お給料は決定されます。

看護師業界は、今までのキャリアによってお給料が変わるという特徴があります。大卒や専門卒というのは、それほど重要視されていないのです。

 

実際、私が転職をした時には「あなたの経験年数は〇年だから、お給料はこうなります」と言って、給料査定の表を見せてもらったことがあります。

そこには、専門卒とも大卒とも書かれていませんでした。

結局のところ、スタートラインだけの話で、その後はお給料に影響は少ないようですね。

 

お給料以外の面でも大卒と専門卒には違いがあるのでしょうか?大卒と専門卒のメリットについて紹介します。

 

大卒と専門卒を比べてみるとどちらにもメリットはある

実は、大卒には大卒の、専門卒には専門卒のメリットが存在します。

ただ単に大卒は4年、専門卒は3年という就業期間の違いだけではないのです。

 

大卒の看護師のメリットは?

大卒看護師のメリットは、知識が深いということです。

専門学校は3年で卒業ですが、大学は4年の就業期間があります。

その間に専門学校では学ばない一般教養を学ぶことができます。

一般教養には心理学などのように、看護師になった時に役立つ分野も含まれています。

そういった幅広い知識を持っている分、看護師になった時の看護に対する「考え方」に広がりが生まれます。

 

専門卒の看護師のメリットは?

専門卒の看護師のメリットは、何といっても看護師になった時の即戦力です。

3年間の間に学習するのは看護師になるために必要なことのオンパレード。

看護師になるための考え方や技術を集中的に学びます。

看護師になるために日々訓練を積んでいると言っても過言ではありません。

 

知識を取るか、技術を取るか、迷えるところですね。

 

まとめ

専門卒看護師の給料は大卒よりも安いのは本当?

看護師のお給料の特徴を上げてみると

  • 初任給では、専門卒は大卒よりも安い場合が多い
  • 年数を重ねると、専門卒や大卒ではなく「経験年数」でお給料が決まる
  • 大卒は知識が豊富、専門卒は即戦力というメリットがそれぞれにある

ということがわかりました。

大卒看護師は、専門卒看護師に比べて初任給は高くなっています。

でも、それは転職すると関係が無くなってしまいます。

私は看護短大を卒業して、看護専門学校で教員をしていました。

両方を知っている立場から言うと、「どちらも捨てがたい!」なんですよね。

1年目からバリバリ働きたい!という人には専門卒看護師をお勧めします。じっくりゆっくり考えた看護がしたい!という人には、大卒看護師をお勧めします。

どちらも特徴的なので、結局は好みの問題のように思います。

 

スポンサーリンク
by
現役看護師のだてっちと申します。 家族は奥さんと長男、長女、出産間近の5人家族です。 看護師をやりながら日々思う事をつらづらと書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事