看護師になりたい人の求人情報や給料や転職から現役看護師のお仕事事情まで

看護師が転職する時の理由は?失敗しないポイントと時期は

看護師として仕事をしているとどうしても辞めたくなったり、働いている環境を変えたくなる時があります。

看護師はどんな理由で転職をするのでしょうか?

転職の際に失敗しないポイントや、転職におすすめの時期についてまとめてみました。

 

看護師の転職理由は?

看護師の転職は珍しくなく、よくあることですが、どのような理由が多いのでしょうか?

給料アップしたい

看護師が転職する時の理由は?失敗しないポイントと時期は

やはり、転職理由の多くは給料面でのことです。看護師は高収入が得られると言いますが、夜勤があったり、とても忙しかったり、業務内容のハードさに見合わないこともよくあります。

また、就職先によって給料の差は大きく、働くなら給料のいい病院で働きたいと考えている看護師が多くいます。

続けて同じ病院で勤務していると、勤続年数に応じて昇給したり、役職手当がついたりして給料がアップしていくこともありますが、昇給や手当がつかない病院も多く、そのような場合転職を考える理由の一つになります。

 

人間関係の良いところで働きたい

看護師が転職する時の理由は?失敗しないポイントと時期は

働くうえで人間関係とはとても重要になってきます。

特に病棟に勤務している看護師の場合、多くはチーム医療を行っているので人間関係がよくないと仕事にも支障をきたしてきます。

看護師の職場はいわば女性社会です。

女性が大半を占めているため、独特の雰囲気や人間関係のトラブルが起こってきたりします。

人間関係のトラブルから体調を崩してしましい転職せざるしかない状況になってしまうこともあります。

人間関係のトラブルが起きないような良好な人間関係の職場で仕事がしたいですよね。

 

働く地域や条件を変えたい

看護師はどこの地域に行っても、就職先に困ることはありません。

引っ越しなどで住んでいる地域が変わっても仕事を続けていくことができます。

何らかの理由で引っ越すことになっても、看護師として仕事を続けていくことができるので、転職する理由の一つになっています。

また、女性は結婚や出産、子育てなどのライフイベントによって働き方を変えないといけないことがあります。

看護業界は女性が多く活躍する職場ですので、育休や時短制度が充実している病院が多くあります。

自分のライフスタイルの変化に応じて、働きやすい条件の職場に転職することもあります。

 

スキルアップしたい

看護師が転職する時の理由は?失敗しないポイントと時期は

看護師としてある程度経験を積むと、このままでいいのかと考える時期がきます。

もっといい看護が提供できるよになりたい、違う分野の看護を学びたい、など自身のスキルアップのために転職を考える場合があります。

その場合教育制度が充実している病院や資格取得の支援制度のある病院を選ぶことをお勧めします。

 

転職を失敗しないためのポイントは?

看護師が転職する時の理由は?失敗しないポイントと時期は

せっかく転職するな失敗はしたくないですよね。

どのようなところに気をつければ失敗しないのでしょうか?

 

自分の条件を明確にしておく

転職活動を始める前に、自分の希望をしっかりをまとめておきましょう。

譲れない条件は特に明確にしておくことで、転職後に「こんなはずじゃなかった」と後悔することなく働くことができます。

 

求人情報をまめにチェックする

求人情報をまめにチェックして自分の希望に合う就職先を見つけましょう。

いい条件の就職先はすぐになくなってしまします。

こまめにチェックして希望する条件に近い就職先を見つけましょう。

求人情報を得るために、看護師転職支援サイトに登録するのもおすすめです。

 

面接には万全の体制で

転職活動の要となるのが、面接です。希望通りの転職先が見つかっても、面接に通らなければ働くことはできません。

そして、転職先の人と直接話ができるチャンスですから、ここできちんと自分の希望を伝えておくことが重要です。

面接では、志望動機や看護観、転職の理由や転職後どのように仕事をしたいかと言った仕事にかかわることから、結婚妊娠出産の有無や予定について聞かれることもあります。

採用側もなるべく長く働いてもらいたいはずなので、採用側に好印象を与えるように対応していくことが重要です。

 

退職の手続きはぬかりなく

働きながら転職活動を行い、転職先が決まってから退職の意向を伝えようと考えている人もいるのではないでしょうか?

しかし、病院を退職する場合引き止められることも珍しくなく、転職先の入職日までに退職できなかったなんてトラブルも起きかねません。

せっかく希望通りの転職先を見つけたのに、退職できなければ意味がありません。

できれば退職の意向を伝えてから転職活動を行うことが望ましいですが、退職を引き止められた場合でも揺るがない決意を持つことが大切です。

 

転職におすすめの時期は?

看護師が転職する時の理由は?失敗しないポイントと時期は

転職に適している時期は、やはり人の動きが激しくなり、求人数が増える3月4月がおすすめと言えます。

3月4月は新人看護師の入職してくることもあり、丁寧な研修を受けることもできます。

また7月と12月のボーナス支給月もボーナスをもらってから退職する人も多く、転職に向いています。

いい転職先を見つけるためには、じっくりと情報を集めて就職活動を行う必要がありますので、入職したい時期の3か月前頃から転職活動を始めるといいと思います。

 

まとめ

転職する際に失敗しないポイントをまとめてみました。

じっくりと情報を集めて就職活動を行うことが失敗しないために重要になってきます。

一人で難しい時は、看護師転職サイトなど上手に利用して、希望通りの就職先を見つけてください。

 

スポンサーリンク
by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事